Home | Contact | English
KAREDO International  カレド・インターナショナル
~多文化世界に暮らす青少年・子どもたちの国際交流を促進するNGOです~

Topics

Party Charity
Don't Drop The Ball On Aid 援助のボールを繋ごう
This is one of the oxfam actions -
"Rich governments aren't keeping their promises on poverty. So we need your keepy-uppys."
This summer Oxfam wants to turn soccer/football into something truly world changing. Give us your keepy-uppies and we'll make sure that world leaders hear the message, "Don't Drop The Ball On Aid." (
Oxfam International)

KAREDO is going to join this action! Come join us!!
When: July 11th, Saturday (Time - TBA)
Where: Yoyogi Park
What: Keepy-uppys at a park.
*For more details see Why Keepy-Uppys?

オックスファムによる、ワールドカップにあわせて始めた、“Don't Drop The Ball On Aid” (援助のボールを繋ごう)というアクション。
“地面にボールを落ちないようにする行為に「約束された援助の実行を!」というメッセージを託し、集められた映像を一つに繋ぎ合わせ、世界のリーダー達に向けて発信します。” (Oxfam Japan)

カレドもこのアクションに参加します!参加者募集!!
日時: 7月11日(土) *時間は決まり次第、参加希望者にご連絡します。
場所: 代々木公園
内容: 参加者は、ボールを地面に落とさないようにしその様子をビデオに撮ります。後日、皆さんの映像を編集、アップロードします。
内容の詳細はこちら。(Oxfamのページに移動します。)
(要約)------------------------------------------------------------------
2000年9月国連ミレニアム・サミットにて、途上国政府は貧困を克服するための政策を実施し、先進国政府はこうした途上国政府の活動を支援することを約束。2015年という期限を設けたが、このままでは達成が難しい状況。
2010年9月には国連MDGsレビューサミットが行われます。

そこで、オックスファムが、このレビューサミットに向け、「援助のボールを繋ごう」を合言葉に、アクションを実施し、世界のリーダー達に彼らが行った約束を実行するよう求めます。
-------------------------------------------------------------------------------------

プロモーション動画